15.02.08.

ダブり

全部捨てようと思っていた本が結局捨てられず
どうしようかと迷いながら年末から床に積み上げられたままだったが、
とりあえず捨てるのは保留にして本棚を購入した。

なんとかこの本棚に収まるくらいまで減らせたが
また徐々に少なくしていこう。

背表紙を一度に見られるようになったら
買ったのを忘れてまた買ってしまいダブっている本があった。
佐伯俊男の作品集と出版社のエッセイ。
ボケてるなぁ。
児雷也さんの「五人部屋」は間違えて買ったのではなく、
大阪でサイン会があったときにサインしてもらいたくて
その場で購入したモノ。
さらに新装版もあるから計3冊持っているという…。