14.09.30.

渡仏

9月某日
フランス語どころか英語すらできないのに
(下に書いたイベントでも主催者と話が通じず困った)、
3年前に続いて性懲りもなくフランス・ベルギーへ旅行。

高所恐怖症なのにモンブランが見られるという山にロープウエーで登ったり、
エッフェル塔の下にわらわら居る寄付を装った物乞いの女が
あまりにもしつこいので日本語で怒鳴ったら
「オー、クレイジィ!ファキュー。」と吐き捨てられたり、
帰国便のエールフランスがストで欠航になり
丸一日潰してチケットを探した上、
美術館に行ったりお土産を買う時間もないまま慌てて帰国したり。
機内で飲み物を聞かれて「ウォーター」って頼んだのに
にっこり笑ってコーラを出されちゃうような英語力で
海外に行ってはいけないということをまざまざと思い知らされたのでした。


ブリュッセルのゲイストリートをめざとく見つけたり

小便小僧の前で相方を撮るフリをしてガチムチのあんちゃんを撮ってみたり

パリの地下鉄でやたら見かけたポスター(内容はわからない)


14.09.30.

スケッチ

9月某日
ごっつい身体のお客さんばかりが集まる新宿のバーで、
ニューヨーク在住のコミックアーティストの方が主催する
熊系のモデルをスケッチしながら飲むというイベントに参加した。
普段はニューヨークでそのイベントをやっていて、
そこに以前絵を出品したことがあったので声をかけられたのでした。
エエ身体した六尺姿のモデルを好き勝手にスケッチして
何とも楽しいイベントでした。
自分もそんな風にモデルをスケッチするイベントを考えたことがあったけど、
企画力と人脈がなくてあえなく断念。
誰かやってくれないかなぁ〜。

14.09.30.

展示

9月初旬
九段下の成山画廊で長谷川サダオ展。
ゲイ雑誌などで数点作品を見たくらいだったけど、
亡くなった後でも結構作品が残っていることに驚く。
何でも成山画廊で作品を預かって欲しいという本人の遺言だったそう。
絵の密度も淫靡さも原画で見ると素晴らしい。
成山画廊、初めて行ったけど思ったよりこぢんまりしたスペースだった。

9月下旬
日本橋髙島屋で松浦浩之の個展。
アニメ絵の少年少女を拡大して描く作風で、
Illustratorで描いた絵を基にアクリルでキャンバスに描いているらしい。
欲しいと思っても金額が想像より3桁くらい違っているので買えない。
画集を購入。
新宿にも巡回するのでまた行きたい。

9月下旬
原宿のビームスで井口真吾のZちゃん展。
かわいらしい絵柄なのにコワイ感じのZちゃん。
やっぱり黒いラインで囲まれた漫画絵が大好きなんだな自分。
小さい作品、買っちゃおうかと思ったが部屋に飾る場所が一切無い。
(散らかっていて)
展示のために作られたZINだけ購入。