14.07.13.

展示

先月末で終了しました。
もう今後一生絵の展示なんてすることないかも。

久しぶりにCintiqに触ったらペンが反応しないので
もう処分しようかと思っていたが、
ドライバをアップデートしたら直った。

絵を描く気は全然起きないが
画集を買ったり教則本を買ったり。
ADRIAN TOMINE、宇野亞喜良、HONET、野口哲哉の作品集、
片桐裕司「アナトミー・スカルプティング」、クリス・ソラースキ「ゲームアート」、などなど。
「ゲームアート」という本に載っていたチームフォートレスというゲームのキャラクター、
ヘビーの骨格構造のイラストが良かった!
その1ページのために240ページある本を買う阿呆な自分。

もちろん北の画伯もといJIRAIYAさんのCAVEMAN GUUも買った。
(前にポストカードを買ったときは検閲で開封されてたけど今回は大丈夫だった)

さて、また夏が終わるまで引きこもるか。