12.04.30.

フレームイン

昨日一日歩き回っただけで、
グッタリして今日一日寝て終わり。
やっぱトシだろうか…。

児雷也さんの画集のポスターをフレームに入れた。
白でも良かったのかな。
大迫力。顔のサイズがほぼ原寸大?


半年前に行ったパリで
電車の高架下のスペースでのみの市があって、
ポスターやリトグラフを売っているお店で買ったポスター。
A1サイズなので飾る場所がない。

12.04.29.

tone

吉祥寺で江口寿史の原画展「tone」を観る。
PANTONEのカラーシートで着色されたイラストだけの展示。

遠目で観ると印刷されたのと変わらないように見えるけど、
近づいてみればちゃんとミリペンで主線を入れて
カラーシートを貼ってホワイトで修正しているのがわかる。
そういえば専門学校に通っている頃に画集でイラストを見て
ミリペンを使うようになったんだっけ。
さすがにカラートーンは使えなかった…。(高くて)

ほとんどの作品が売約済み。
売れていない中に好きなイラストがあったけど、
一生手が出ない金額ではないけど今すぐ出すのは無理な金額。
かわりにじーっくり眺めてきました。


クラフト紙にミリペンとコピックで描いた風。

12.04.25.

画集

ハッキリ言って今日一日は、これを励みに仕事してました。
画集「児雷也 1998-2012」。

届くのを今か今かと待っていて、
玄関のチャイムが鳴って勢いよくドアを開けたら、
画集より先にポスターが届いてしまい若干力が抜けましたが
(そもそも同日に同じところに配送するのに何故別々に持ってくるのか)、
そのあと届いた封筒を開け厚紙で厳重に保護されたそれを開けると、

ピカピカの画集とポストカード&缶バッジのセット!
残念ながらサイン色紙はハズレました。

当然半数近くはG-menの表紙イラストで占められていて、
フランスの画集とは別の作品もたくさん収録されており、
どれも見たことがあるけどどれも良い。
なつかしのデビュー作もあり
(カラーで見たと勘違いしていたけど初掲載時はモノクロだったそう)、
初期の見ていなかったイラストもあり(小説の挿絵とか知らなかった)、
その他いろんな媒体のために描かれたイラストも一度に見ることができて、
ファンとしては大満足の一冊です!
まあ確かにお高めの価格は気になるものの、
初回生産のみであることを考えれば限定品だと言うことを含めた金額ともいえるし。
(さっそく誤字を1つ見つけたけど、まあ大したことじゃないからいいとして。)

週末、ポスターを入れるフレームを買ってこなきゃ♪
半年前にフランスで買った洒落たポスターも、一度も梱包材から出してない…。
一緒にそれ用のも買ってこよう。

12.04.22.

ラクガキ

出かけると散財してしまうので
今日も一日ひきこもり。

ここ数年使ってなかったミリペン。
同種のペンをいくつか買って試してみたけど、やっぱりピグマが描きやすい。



…手元に今月号のG誌があった、とだけ言っておこう。
目元に特徴があるから描けるかな?と思ったら全っ然似なかった。
児雷也さんの来月号の漫画の絵がすっごい良かった。楽しみ。


去年海外旅行に行く前、モレスキンのノート(高い)を買い、
スケッチとかして一冊旅行記描こう!なんて思っていたのに
まっっったく使わなかったので、
いまはただのラクガキ帳と化している。
ステッドラーの芯ホルダーに青い芯を入れて。

12.04.18.

ずんぐり

健康診断で医者に「ずんぐりした体型」と言われる。
ちょびーっとハラが出てるだけなのに。
ちなみにBMIは27.5だ。
……脂肪減らさないと。

イラストレーション誌で大友克洋と寺田克也の特集。
表紙見ただけで買ってしまう。
インタビューで大友克洋が
「大友克洋みたいな絵、寺田克也みたいな絵を描いてもダメ。
その人はその人にならなければならない。」と言っていて、
そうなんだよなーとあらためて思うのだが、
ついHow To本を買ってしまう自分。

12.04.16.

原画展

連休中は江口寿史の原画展もあるのか。
しかも販売するとか。
初日で全部売れちゃうでしょ。

児雷也さんの画集ポスターを予約。
飾る場所は無いけど…。

12.04.15.

GENGA展



3331アーツ千代田にて大友克洋GENGA展。
全ては観られないほど大量のAKIRAの原稿。
小さなコマの一つ一つにスゴイ世界がひろがっていました。
実はAKIRA全部は読んでなかったけど、全巻買うべきじゃなかろうか。
カラーも特殊な画材や技法を使っているわけでもないのに何故あんなに魅力的なのか。
金田バイクが展示されていたスペースの壁に誰でも自由に絵が描けるスペースがあり、
来場した漫画家(寺田克也、江口寿史、浦沢直樹、吉田戦車ほか)の絵があったが、
一般人が同じスペースに何か描いていて、度胸あるな〜と思ったり。
自分には無理!

ジョニーウォーカーのキャンペーンサイトで公開されている
ダンサーの方が出演しているショートムービーのBGMが気に入って、
「ジャミール」という歌手の名前でiTunesで検索したら
「Jhameel」と間違えて「JAMIL」の曲を買ってしまった。
しかもアルバム1枚買ってひととおり聴き終わってから気がついた。(遅い)
まあ両方良かったからいいや。
JAMILは「The Rock City Boy」が良し。(アニメの主題歌だったらしい)
Jhameelはショートムービーに使われていた「How Many Lovers」のほかに
「Shut Up」「Cafe Du Monde」も良かった。

今日は一日こもってラクガキ。