12.02.26.

ゲージュツ

昨日は銀座メゾンエルメスで
山口晃展「望郷 TOKIORE(I)MIX」を観る。
電柱シリーズは、絵ならいいんだけどオブジェになっちゃうとどうもなあ。

今日は某ヒルズでアートフェアを観る。
が、消化不良だったので横浜美術館へ行き(遠いぜ)、松井冬子展を観る。
両方同じ入場料だったけど後者の方が値段に対して納得のいく内容でした。
前者は「ゲージュツってわけわかんないモノ」というレッテルが貼られそうな作品が多く、
でもまあ小石一個でも「作品だ」と言ってしまえば作品になるわけだし。

先日8年越しで描いた絵は、技術は8年前と大して変わっていない。
でも送ったら喜んでいただけたようなので良かった。

12.02.22.

なつ菓子い

ビックリマンチョコがコンビニに並んでいる。
小学校の4、5年の頃に夢中でシールを集めた懐かしのお菓子。
(300枚以上持ってた)
自分が当てたレアなシールを、友達の持っている雑魚シールと
ムリヤリ交換させられたのを今思い出した…。
で、買ってみようとしたら値段が84円もするじゃないか!
当時の30円で、とは言わないが
消費税込みでも倍以上になるってのはどーいうこと??

本日からシドニーのマルディグラで
「Do you like men?」展が始まった模様。
JAPANESE GAY ART
ギャラリーの方に「パリに行くより安いからシドニーにも来たら?」
と言われたが、スッカンピンでもうどこにも行けません。
一度くらいは行ってみたいけど。

アクリル絵の具で描いたもう1枚のほう。
Macで下絵&トレース。

12.02.19.

ほったらかし

部屋にこもっていると、インスタントコーヒーばかり飲んでしまう。

一日イラスト描き。
サイトに載せる用ではなく海外のギャラリー用でもなく、
飲み屋で会ったときに「描きますよ」と約束をしたもの用。
約8年くらい前の話なので(笑)、さすがに相手も呆れて諦めている気もするが。
〆切りがないとはいえ、いくらなんでもほったらかしすぎだろう自分。
(描くのを忘れていたワケではない)

ここ最近始まった展示で観に行きたいものがいくつかあるが、
観るばかりでアウトプットには何の役にも立っていないような。
でも行く。

12.02.16.

タイム・トラベル

仕事で。
青赤黄色の面構成で文字を白ヌキにすると、
どーしてもス○ップのあのアルバムジャケットみたいになってしまう。
あのデザインだけは確かに印象的でした。
やったモン勝ち、みたいな。

松本大洋の表紙イラスト目当てでブルータスを購入。

タイム・トラベル。
本家原田真二とスピッツのカバーと
Gilleという女性がカバーしている英語バージョンを
某Tubeで順繰りに聴いたりして。
某TubeとWikipediaは時間泥棒だね。
どこまでもリンクを辿ってしまう。

12.02.11.

イケメン武将


「歴史人物イラストレーションズ 長野剛の世界」(新人物往来社)

ゲームの広告などで見かけるイケメン武将がたくさん載っている画集。
以前「イラストレーション」誌でHow To記事を読んだけど、
油絵の具でこんな風に描くテクニックは一生かかっても習得出来なさそう。

この中の、劇団☆新感線「GOEMON ROCK 薔薇とサムライ」の
公演ポスター用に描かれたイラストがカッコ良い!
駅貼りのでかいポスターで観て気になっていたが公演は観に行けず、
後に「ゲキ×シネ」という映画館で上映された映像を観に行きました。
ナマで観る公演とは違うものだろうけど、それでも面白かった。

絵画界(?)でも最近は女性をリアルに描いた絵が流行っているようで。
流行は周期的に繰り返される。

12.02.11.

ふぬけ状態

外出せず部屋にこもりきりだけど、絵を描く気にもなれず。
散乱していた絵の具を片付けたり。
いろいろ処分したり。

Macで描いた下絵。


キャンバスにトレースするためにトレペに描いたもの。
捨てる前にスキャン。

12.02.08.

29

JAPANESE GAY ART

上記サイトにて、つい先日まで描いていた絵が掲載されています。
今月下旬シドニーで行われるマルディグラというイベント内の
「Do you like men?」展にて展示予定です。

最初ボカして立体感を出そうとしたらうまくいかず
(グラデーションメディウムとかリターダーとか使ったのに)、
いつも通りのアニメ絵的な塗り方で描き直しました。
さかのぼると、中学生の頃からこの塗り方をしていた記憶が。
進歩ないなぁ…。なんかこう、イイ感じで塗りたいのに。
何が「イイ感じ」なのかは自分でもよくわからない。

12.02.05.

浮気

六本木の歌川国芳展を観に行ったら、チケット売場が大行列。
美術館の入口に行くまで40分以上かかるとのことで、列を抜けて引き返してきた。
ホントにみんな浮世絵に興味あるの〜??と毒づきたくなってしまう。
と言う自分もまったく国芳に詳しいワケではない。

所用で新宿へ行き、当然のように世界堂にも寄る。
レジで会計をしていたら、去年何度か通った絵画教室の先生とバッタリ遭遇。
最近画材を買っては使いこなせないまままた新しく画材を購入するというのを繰り返しており、
今日もまた新たな画材に手を出してしまった…と後ろめたく思っていたちょうどその時だったので、
まるで浮気現場を目撃されちゃった気分。

うちに帰ったら相方に
「また新しいの買ったの?画材屋でも開くつもり??」と皮肉を言われたり。
う〜ん、部屋中に散乱した画材を整理しないと…。

12.02.05.

KABA2


大友克洋の画集。
何をどうしたらこんな風にかけるのだろうか??とあらためて思う。
絵のアイデアも技法的なことも。

17、8年前に買った前の画集(左)はすっかり黄ばんでしまいました。

12.02.04.

残骸


注)ドローイングメディウムです

この間まで描いていた絵を梱包して発送。
あとに残る絵の具の残骸。
片付けるのがメンドクサイ…。


描き損じ。